スロット 北斗の拳 転生の章 中押しチャンス

スロット 北斗の拳 転生の章 中押しチャンス

「いくつか考えていることはあるが、ひとまず戦争そのものに参加するつもりはない

それ以上に、やらなければならないことがあるからな」「ふむ

そのやるべきこととは?」「『海域』の確保だ

」共和国全土で見ても用意出来る船と人員には限りがあるからな

限られた船団で共和国全土を守る事は不可能だが、それでも連合軍が海上経由で進行して来る可能性を否定出来ない

少なくとも北と西への警戒に戦力を分断しなければならないだろう

あなたも好きかも:bm パチンコ 滋賀
ジェノス以外の港からも協力はあるが、連合軍に便乗して他の国も動き出す可能性もある

「3国に対してだけでも戦力が足りていない現状で海域まで奪われては、もはや防衛すらままならん」四方を囲まれた状態で戦い抜くなど不可能だ

それになにより

海を封鎖されてしまうということは資源を奪われるということだ

あなたも好きかも:スペース パチンコ
今でこそ自給自足率が100%に達しているとは言え、多くの魔術師が戦場に向かう弊害として労働力が低下した状態で漁業まで封じられたとなると食料の安定化は難しくなる

あなたも好きかも:スロット エウレカセブン3 期待値
もしもそうなれば戦力がどうこうなどという話以前の問題だ

食料がなければ人は生きていけないからな

実際に戦争として戦わずとも、食料を立たれるだけで共和国は滅亡する

その危険性を考慮すれば、海域の確保は何よりも優先すべき最優先事項になる

「海を守り抜かなければ共和国は全方位を敵に取り囲まれてしまうことになる

その危険性を回避するためには何としてでも海域の安全を確保しなければならない