月曜日 ぱちんこ

月曜日 ぱちんこ

 よろめき、後ろに蹈鞴を踏んだ

 すると、民家の中から子供が現れる

 片手の棒でイオリの膝を強打した

「はッ!」「イダ!?」「そこ!」「ごぎ!」 顎を下から打ち抜かれる

 イオリは仰け反って地面に倒れた

 棒の使い手――金色の髪に、翡翠の瞳をした少女が深い呼気を漏らす

小さい痩躯を震わせながらも牽制の構えを取る

 起き上がった鼻先

 そこに棒がぴたりと止まった

あなたも好きかも:ゴッドイーター パチスロ 打ち方
 堪らず両手を挙げる

あなたも好きかも:パチンコ ケーズデンキ
「レディにしては手荒すぎない!?」「はあ?」「品も無いな、くそ」「いま私を侮辱したよね」 少女がきっ、と目を剥く

「あなたは何者」「まずは自分が名乗ろうか

俺は危ないお兄さんじゃないから」「不審人物に明かす名などありません

まず己が我々に無害であると示しなさい」「くそ、頭堅いな」 イオリが頭を掻く

「俺は預言者イオリ」「預言者?」「この地に天恵を授かった戦士ヴァスシエルが生まれたと知り、導く為に来た」「導く…………?」「具体的に言うなら、そう

ヴァスシエルはこの世の争いを止める救世主になれるのさ」「うそ」「そうだよ