笑うセールスマン スロット ランタン

笑うセールスマン スロット ランタン

未だ収束しているとは言えないこの事件

あなたも好きかも:vコン パチンコ
未だ核心ともいうべき部分を掴めていない今回のこの動きに、康太としては少し不穏なものを感じていた

世界征服

この星を手に入れる

そして各地に記された何かの印、各所で起きる不可解な最後を迎えた事件

それらすべてが繋がっていると仮定して、今までの事件を総合的に判断すると、康太の中でいくつかの考えが浮かんでいく

「協会の力を最大限利用しながら、なるべく協会を敵に回さないようにしているように思えた

あなたも好きかも:オンラインゲーム ロボゲー
多少乱暴な手段は使ってるけど、それもトカゲのしっぽとかを使ってるんじゃないかって感じた」「うむ、その通りだの

あなたも好きかも:富岡 パチンコ コロナ
連中はこれだけ活発的に動いておきながら未だに本部にその尻尾を掴ませておらん

あくまで利用するだけ利用し、あとは自分たちだけで動くつもりだろう」「協会が最大の敵になるってわかっているから」「そういうことだ

協会の力は大きい

戦力面でも技術面でもおそらく世界最大の魔術組織であるだろう

その力を利用できるのは大きい

だが協会の理念に反する以上衝突は避けられん

だからこそ連中は組織をいくつかの層に分けているはずだ」「情報を知ってる幹部層と、トカゲのしっぽ代わりに使うための現場で動く下っ端層だな?俺らが今まで捕まえたのはほとんど下っ端層ってことか」康太は今まで何度か件の組織と思わしき連中と遭遇し戦闘を繰り返した

その中のほとんどがおそらく康太の言葉でいうところの下っ端層になるだろう

ある程度拠点の情報を知っていても、核心部分に触れることがなかったのはそれが原因でもある