ブレイク・ダ・バンク・アゲイン・メガウェイズ

ブレイク・ダ・バンク・アゲイン・メガウェイズ

丸一日を越える長期戦となった戦況の中で必死に戦場を駆け続けていく

「俺はまだ戦えるっ!!!」限界ギリギリの魔力で戦闘を続行する

魔術による迎撃と僅かな休息を繰り返すことで辛うじて魔力を維持しながらセルビナ軍の進行を防ぐ多国籍軍の中で、寝る暇も惜しんで最前線で戦い続けていた

あなたも好きかも:オンラインカジノ ジャックポット 税金
「ソニックブーム!!!」大地を破壊しながら突撃を繰り返す俺の戦いぶりによって、セルビナ軍だけではなく共和国軍でさえも恐れを抱くほどの気迫を放ち続けた

「滅べっ!キルスラッシュ!!」大地を切り裂くほどの強烈な一撃によって、セルビナ軍の兵士達を切り伏せていく

「まだまだこれからだっ!!!」決して止まることなくセルビナ軍を薙ぎ払う

この手の槍が風を切り裂く毎にセルビナ軍の犠牲が増していくのだが、どれほど気力をみなぎらせたとしても肉体の限界は必ず訪れてしまうようだ

あなたも好きかも:パチンコ 育ち
長期間に及ぶ戦闘によって蓄積していく疲労が俺の体を蝕み続けて、確実に動きを鈍らせていた

…ちっ!?…足がっ!疲れで動きが鈍る体

思うように動かない体を気力だけで無理矢理動かし続ける

あなたも好きかも:アジア カジノ おすすめ
…まだだっ!!…まだ倒れるわけにはいかないっ!!必死の思いで戦い続けた

休息をとって体を休めるべきだと頭では理解しているのだが、そうもいかない事情があるからだ

俺や鞍馬隊長を含めた共和国多国籍軍の活躍によって多くの犠牲を出しているセルビナ軍だが、犠牲を出しているのは共和国軍も同じだった

これまでの戦闘によって失われた命は軽く1万を超え

3万だった戦力がすでに半数近くにまで激減している

同時にセルビナ軍も半数を越える犠牲を出しているのだが、後方に控える陰陽師軍は健在であり、決して油断できるような状況ではなかった

…俺はまだ戦えるっ!!気力を振り絞って必死に体を動かそうとするものの