ナディア パチスロ

ナディア パチスロ

養父様の協力があれば、もっと楽に助けられます」 協力してくれますか? と首を傾げれば、養父様が唇の端を上げた

「私もフェルディナンドを救えるものならば救ってほしいとは思う

だが、其方が今はまだエーレンフェストの領主候補生であり、領地の簒奪を責められるのは事実だ

あなたも好きかも:パチンコ 前代撤去
事を起こすためにはご立派な建前が必要になる」 深緑の目は周囲を納得させる建前があれば行っても良いと言っている

「叔父上を救う、で良いではありませんか

まだ星結びを終えていないエーレンフェスト籍の者、王命で中継ぎアウブの伴侶になるはずの者なのですから」「……ヴィルフリート、中央や他領を相手にするにはまだ弱い」 養父様はそう言いながらわたしを見た

あなたも好きかも:マダム・フォーチュン
 ……捻り出せ、理由を

 そうしたら、わたしは大手を振ってフェルディナンドを救いに行ける

あなたも好きかも:輪るピングドラム スロット
わたしは必死に頭を回転させた

アーレンスバッハに攻め込む大義名分を考え出すのだ

「アーレンスバッハはランツェナーヴェの者を取り込んで、次期ツェントを目指そうとしています

王族にグルトリスハイトの場所を教え、もたらすのではなく、自分達が得ようとしているのです」 ディートリンデだけがグルトリスハイトを手に入れるならば、それほどの問題にはならなかったはずだ

王族にグルトリスハイトをもたらすわたしと同じ立場である

もしかしたらユルゲンシュミット内の混乱を最小に抑えるために、フェルディナンドと婚約解消をしてジギスヴァルトと結婚することになったかもしれない