ゴールデンウィーク スロット 設定

ゴールデンウィーク スロット 設定

獰猛な貫通力を誇るAPFSDSは後方で攻撃を続けるシャルル・ド・ゴールの正面装甲を直撃したが、従来の戦車とは比べ物にならないほど強靭な正面装甲を貫通することはできなかった

あなたも好きかも:台中 スロット
 テンプル騎士団のシャール2Cは、元々は吸血鬼たちの運用する近代化改修型マウスに対抗するために生み出された超重戦車である

最新型の戦車の正面装甲を易々と食い破る160mm滑腔砲を防ぐ事ができるほどの厚さの装甲で覆われているため、120mm滑腔砲の集中砲火でも装甲を貫通するのは極めて困難と言える

 またしても敵の戦車の放った砲弾が、奮戦するシャルル・ド・ゴールの左側面の装甲を直撃し、無数の火花を生み出す

やはり虎の子の超重戦車は何事もなかったかのように砲塔を旋回させると、上下二連式の152mm連装滑腔砲を同時に放ち、2発のAPFSDSで逆にエイブラムスの正面装甲に大穴を穿った

あなたも好きかも:パチンコ 狛江
「ディミトリ、タンプル搭に航空支援要請を!」 唇を噛み締めながら、大型の通信機を背中に背負った若いハーフエルフの兵士に向かって叫ぶ

 既に敵の航空機はアーサー隊の攻撃によって壊滅しており、他の航空機もレーダーサイトで探知されていない

つまり、今のところはテンプル騎士団が制空権を確保している状態である

 爆弾や対戦車ミサイルを搭載した攻撃機がやってくれば、戦車部隊はあっという間に蹴散らされてしまうだろう

 タクヤたちがいるとはいえ、超重戦車2両と随伴歩兵だけでは荷が重いと判断した分隊長は、航空支援を要請して空軍の力を借りる事にした

 テンプル騎士団の兵士の質は他の二大勢力よりも低いと言われているが、空軍は現時点で海軍や陸軍のように大きな損害を出しておらず、テンプル騎士団が創設され、空軍が設立された頃からのベテランのパイロットが何名も残っているため、テンプル騎士団の中では最も質が良いと言われているのである

「ぐ、軍曹…………!」「なんだ?」 無線機で中央指令室と連絡を取り合っていたディミトリが、目を見開きながら報告した

「が…………”ガラハッド隊”が既に飛行場を飛び立ったとのことです!」「なっ…………あいつらがか!?」 テンプル騎士団の航空隊の中には、優秀なエースパイロットのみを選抜して編成された部隊が存在する

部隊の名前には円卓の騎士たちの名前が冠されており、通常の部隊では荷が重いと判断された危険な作戦にしか投入されない精鋭部隊なのだ