シンフォギア パチンコ 小当り

シンフォギア パチンコ 小当り

待ってるから、って

……一緒に、縁側で日向ぼっこでもしよう、って」 優しい笑みで告げる目の奥が寂しそうにも感じ、優樹は間を置いて微かな笑みと共に頷いた

「わかりました

必ず伝えます」「……ありがとう」「こちらこそ、ありがとうございました」 当時の関係者から話が聞けたのは、大収穫だ

 ペコリと頭を下げる優樹に遅れて、白川もペコペコと会釈する

 恥ずかしそうに微笑んで「気を付けてね」と手を振り見送る長谷川に、何度も振り返って頭を下げながら、二人は足早に送迎車へと向かった

「……で? これからどうすんだよー?」 肩を並べる白川に怪訝に問われ、優樹は深く息を吐いた

「病院に行って、ちょっと、おじ様と話をしてみる」「……えっ!?」 白川は目を見開いた

 ――昨日の惨事は立花から聞いている

あなたも好きかも:アクエリオン2 スロット 解析
大介と生美のことも

あなたも好きかも:ネギま パチンコ 世界樹
優樹には未だ秘密だろうことも

ここで病院に行ってバレては、それこそ反町から殴られそうだ