スロット 佐賀

スロット 佐賀

あなたも好きかも:パチンコ まっつん
家族だなんて思わなくていいし迷惑だ」「ち、チゼルさん」「うん?」「あなたを温かく迎えてくれる家は、あなたの家族になりませんか?」 エノクが遠慮気味に訊ねる

「家族より平穏が欲しい」「…………」「一日を安心して寝られれば良い

飯が少しでも食えれば万々歳

あなたも好きかも:@ほぉ むカフェ パチンコ
あとは人目を気にせず、落ち着いて過ごせるなら…………そのために剣爵家は避けられなかっただけだ」 チゼルは眉を顰める

 予感があった

 デナテノルズ討伐後、ベルソートが現れた瞬間に自身の平穏が崩れていくのを感じたのだ

信頼できる者――ダウルとの殺伐としてはいたがほどほどに安らいでいて、最も楽しかった日々が終わりを告げる

 あの老人が、何かを企んでいた

 逆らえば、どうなったか知れない

 自分一人なら、今までのこともあるので切り抜けられた

 ダウルはどうなっていたか

あなたも好きかも:パチンコ ハイ スペック
「ボクがここに来たのはそんな理由だ」「そう、ですか」「ガディウスに言っときな」「ん?」「ボクは誕生月を祝われることなんて望んでない

温かい寝床があれば、それで充分…………それ以上を望まない」「チゼルさん…………」『…………』 膝の上のザグドが揺れる

 チゼルはふ、と微笑んで席を立った

 一思いに薬湯を飲み干して実験室を出た

 その日の晩

 チゼルは帰路の途中にあった

 ガディウスからの行動があった以上、剣爵家の屋敷でも接触と同時に彼は何かを図るかもしれない

 その危険があるので夜に帰宅することにした